HOME プロフィ

システム
販売
情報

当ラボへ
メールす


オーディオラボ 田中

1.何故、オーディオで泥沼に入ってしまうか?
 長年のお客様の苦闘、HI−FIショーを見ての経験から
 クオリティーの悪いスピーカーをどうにか良い音にしようと
 苦労(これが楽しみと言う人もいます)、お金を浪費するも
 音は中々良くならないのです。

2,では良いスピーカーとは、今までのスピーカーから買い替える際に
どっちが良いかな?比較したいなあ 程度のスピーカーは買い替える価値がないです。
ビックリするほど良い(生々しい、透明感がある)なら買い替えの価値があります。
ハイファイショーで聴いたスピーカーではカサカサと紙臭い音がするのが全部に近いと
感じました。

3、クオリティの悪いスピーカーは聴いていると疲れてくる。聴く音楽によって
高音がきつく聞こえたり、高音が不足したり、ですから、頻繁にトーンコントロールを
調整、もしくはチャンネルデバイダーのレベルを調整する必要が出てきます。
低音は締まりがないです。

4、聞いていて喧しく感じるので、ついつい、吸音材(市販の吸音材量、カーテン等)を
 取り付けたくなるのはスピーカーのクオリティーが悪いケースが多いです。








・ゴトーユニットの特徴は50年掛けて熟成したユニットです。

お客様からは一般のスピーカーとは次元が違うと驚きの声を

頂いております。

1)試聴可能なシステム(SG20WR+SG06をネットワークでクロスさせております)








下のホーン・システムはお客様のご希望に従い施工したゴトーユニットシステムで世界中で
突出した最高グレードのクオリティーとなっております。
海外からも多くの試聴に見えています。
2016年は既に当ラボに、イタリヤ、フランス、リトアニアから来訪しました。
(音楽夢工房として適宜、公開ーー詳しくは下の写真をクリックして御覧下さい。
下の写真はフランス、ベルギー、ドイツ、オーストラリアからお客様が見えたときの写真です。



当社ではアドバイスも引き続きして参ります。

ゴトーユニットのドライバー選定、

アンプの選定

セッティング、
スピーカBOX

ホーンの設計、製作

住所;東京都日野市新町1−31−6(JR中央線 日野駅より歩いて5分)

TEL;042−586−4731

    090−5756−4173
試聴に際しては事前連絡願います。


*ゴトウユニットのドライバーの中古品の引き取り希望される方には、オーディオアート社のサポートとして
引き続き行っております。

ゴトウユニットの購入につきましては下記にお問い合わせください。

オーディオアート
住所 東大阪市高井田元町2-28-19
メール; t.kawakita@asahi.email.ne.jp